コンテンツへスキップ

カート

カートが空です

記事: カモシキミ

Behind the main hall, another path leads to a large sacred stone called Ugetoiwa, which has a 10-meter hole through it.

カモシキミ

この雰囲気のある聖域は、高森を囲むヒノキ林の中に隠れており、苔で覆われ、聖域への石段が並ぶ石灯籠が並んでいます。

幹線道路から直接松林の中の丘に続く石段は、一見特別な場所ではありませんが、階段(約300段)を登っていくと、美しい神社へと続く素晴らしい道になります。 、上色見熊野座神社は、日本で最も訪問者の多い場所の1つを取り囲む、静かで静かで霊的な雰囲気を持つ神秘的な場所と考えられています。美しい自然に囲まれ、ナギの葉は摘み取るのが難しいため縁結びのご利益があるという不思議な木「ナギの木」が植えられています。

本殿の裏手には、10メートルほどの穴が開いた大きな神石「雨戸岩」への道が続いています。地元の伝説によると、この穴は悪魔が岩から逃げ出したときにできたものです。この穴を開けることができれば、どんな困難も乗り越えられると言われ、困難な目標を達成する象徴となっています。写真提供者: photosbienne